保土ヶ谷区星川で痛みの少ない歯科・歯医者をお探しなら

〒240-0006
神奈川県横浜市保土ヶ谷区星川 1-1-2 ダイゴプラザ2F
相鉄線「星川駅」より徒歩1分

診療時間
9:30~13:00 × ×
14:30~19:30 × ×

△:14:30~16:00
休診日:木曜・日曜・祝日
祝日がある週の木曜日は診療しております。

お電話でのご予約・お問い合わせはこちらへ

045-331-6316

当院の審美歯科(白い詰め物・被せ物)

※保険外診療です

白い被せ物を、リーズナブルな費用でご提供

星川デンタルクリニックでは、セラミック製の白い詰め物・被せ物を、リーズナブルな治療費用でご提供しています。

セラミックを使った治療は基本的に健康保険が適用されないため、自費のご負担での診療となります。そのため、被せ物ひとつで10万円を超えてしまうケースも珍しくありません。白い詰め物・被せ物を入れたいと思っていても、費用の観点から金属のもので我慢せざるを得ないとお考えの患者さまもいらっしゃるのではないでしょうか。一方で、金属製の詰め物・被せ物は金属アレルギーを引き起こす危険があり、その点を心配されている方もいらっしゃると思います。

当院では、見た目が美しい上にお体への悪影響が少ない、白いセラミックを使った審美歯科治療を、多くの方にご提供したいと考えています。診療の手を抜くことは一切せず、コストだけを削減できるよう工夫を重ね、リーズナブルな治療費用を実現。被せ物については●●●円にてご提供しております。

経済的な理由でセラミック治療を諦めてしまっている方も、ぜひご相談ください。

細部までこだわった精密な型取り

詰め物・被せ物を作る際に重要な「型取り」の工程には、特にこだわりを持っています。

治療の際は、1本1本の歯の形に合わせた「個歯トレー」という型取りの道具を作り、より精密な型が取れるよう努めています。そして、歯を削った後の型取りには、変形が少ないシリコン製の材料を使用。さらに、被せ物をするときは、圧排糸と呼ばれる特別な糸を使います。この糸を用いて、歯と歯ぐきの境目の部分までしっかりと型を取ることで、お口の中により自然に馴染む被せ物を作ることができるのです。

また、型取りを行う前には土台となる歯を削って形を整える必要がありますが、その際に出血してしまうケースも少なくありません。出血が起こると精密な型取りができなくなるため、当院ではしっかりと止血してから型取りを行っています。

このように細かな部分まで目を行き届かせた処置を心がけ、見た目にも自然で美しく、健康に機能する詰め物・被せ物をお作りしています。

治療名:セラミック治療
治療の説明:見た目や噛み合わせなどの改善を目的に、人工の歯(かぶせもの)で補う治療法です
治療のリスクや副作用:強い力をかけると割れる(欠ける)可能性があります。土台となるご自身の歯を削る必要があります(削る量は材質や個人差によります)。歯の状態によっては神経の治療が必要になる場合があります。治療時に出血を伴う可能性があります。
治療の価格:○○円

白い詰め物・被せ物治療の流れ

検査

検査器具やレントゲンで、歯やあごの骨の状態を調べます。

治療計画の説明

歯やあごの骨など、お口がどんな状態なのかをご説明し、治療計画をご案内します。

歯を削ります

詰め物や被せ物の土台になる歯を削ります。

詰め物や被せ物を装着

詰め物や被せ物を装着します。

メインテナンス

詰め物や被せ物を長持ちさせるために、定期検診や歯のクリーニングを受けることをおすすめします。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布などもご予約いただけます。3ヶ月先のご予約もお気軽にどうぞ。

045-331-6316

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前:9:30~13:00
午後:14:30~19:30
△:土曜日は16:00まで

休診日:木曜・日曜・祝日
祝日がある週の木曜日は診療しております。

045-331-6316

〒240-0006
神奈川県横浜市保土ヶ谷区星川 1-1-2 ダイゴプラザ2F

相鉄線「星川駅」より徒歩1分