保土ヶ谷区星川で痛みの少ない歯科・歯医者をお探しなら

〒240-0006
神奈川県横浜市保土ヶ谷区星川 1-1-2 ダイゴプラザ2F
相鉄線「星川駅」より徒歩1分

診療時間
9:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × ×

▲:9:00~13:00 △:14:00~16:00
休診日:木曜・日曜・祝日
祝日がある週の木曜日は診療しております。

お電話でのご予約・お問い合わせはこちらへ

045-331-6316

ほしでんブログ

 

 
【子供のむし歯はどのような治療になるのか?どう未然に防ぐか】
 
お子さんに虫歯ができたことがわかると、ショックを受けるかもしれません。
乳歯の虫歯はどのような治療をするのでしょうか?
虫歯を予防するためにどのようなことができるのでしょうか。
 
〈乳歯に虫歯ができたら〉
乳歯は永久歯と比べてエナメル質が薄いため、虫歯ができやすく
進行も早いです。
症状を訴えた時には、かなり進行していることも多いです。
乳歯に虫歯ができたら、放置することなくすぐに歯科医院に連れていきましょう。
歯科医師が検査し、虫歯の状態に応じた治療を行います。
 
①軽度の虫歯
軽度の虫歯の場合は、フッ素を塗ったりしながら経過を観察していきます。
 
②中度の虫歯
虫歯によって歯に穴が空いていたら、虫歯の部分を削ってからプラスチックを詰めます。
場合によっては型をとって、金属の詰め物をつけます。
 
③重度の虫歯
虫歯が神経にまで達している場合は、根の治療をします。
しかし子供の場合、虫歯が神経まで達していても、根の先の方の神経は残せる場合もあります。
乳歯の虫歯はその子がどれほど協力的に治療ができるか、また年齢や、虫歯の状態によって変わってきます。
 
〈虫歯を予防するために〉
できれば小学生の間までは、保護者の方が仕上げ磨きをしてあげましょう。
そのときに糸ようじやフロスを使用して、歯間部も清掃しましょう。
フッ素入りの歯磨き粉を使用したり、定期的に歯科医院でも高濃度のフッ素を塗布してもらいましょう。
奥歯の溝は虫歯になりやすい部分のため、
その部分を予めプラスチックで埋めて虫歯を予防する「シーラント」という方法もあります。
歯科医師、歯科衛生士からの指導を受けながら、虫歯を予防していきましょう。
 

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布などもご予約いただけます。3ヶ月先のご予約もお気軽にどうぞ。

045-331-6316

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前:9:30~13:00
午後:14:30~18:30
土曜日は9:00~16:00まで

休診日:木曜・日曜・祝日
祝日がある週の木曜日は診療しております。

045-331-6316

〒240-0006
神奈川県横浜市保土ヶ谷区星川 1-1-2 ダイゴプラザ2F

相鉄線「星川駅」より徒歩1分