保土ヶ谷区星川で痛みの少ない歯科・歯医者をお探しなら

〒240-0006
神奈川県横浜市保土ヶ谷区星川 1-1-2 ダイゴプラザ2F
相鉄線「星川駅」より徒歩1分

診療時間
9:30~13:00 × ×
14:30~19:30 × ×

△:14:30~16:00
休診日:木曜・日曜・祝日
祝日がある週の木曜日は診療しております。

お電話でのご予約・お問い合わせはこちらへ

045-331-6316

小児矯正

床矯正

床矯正とは

 「歯並びが気になる」「永久歯がなかなか生えてこない」などのお子様の歯に対する不安については、ほったらしにするのではなく、早めの矯正治療を行うことを当院はおすすめしております。

 理由としては、開始時期が早ければ早いほど、お子様の負担が軽くなる可能性があり、お子様にも無理なく使用することができ、無理のない範囲で治療を進めることができるからです。

 顎の成長にはよくかむ事が必要ではございますが、現在硬いものを噛む機会が減少しているため、顎の発達がなかなか追いついていないお子様が増加しております。また、乳歯がスキマ無くキレイに生えそろっている状態では、大人の歯は乳歯より大きいため、大人の歯が生えるスペースが確保でていないことになります。乳歯が抜けても永久歯がなかなか生えず、前後にずれて生えてしまうなど、歯並びに問題が出やすくなります。

 小児矯正治療は主に床装置を使用して歯の並ぶ場所(歯槽骨部)を広げ、美しく正常な歯並びを少ない負担で実現します。

床矯正のメリット・デメリット

メリット

・5歳~10歳からが効果が出やすい!

・取り外しも可能なため、むし歯、歯周病、歯肉炎などの症状にもなりにくい!

・費用が安く済み、またワイヤー(針金)を使った矯正治療よりは見た目が良い!

・取り外しが可能なため、食事の時でも食べづらいことはく、また歯磨きがしやすくて虫歯になりにくい!

デメリット

・装置を自分で装着しないと治療の効果が出ない。

・歯列の拡大だけで歯並びが綺麗にならないことがあり、その場合はワイヤー治療を併用することが必要になる。

・虫歯や歯周病などの治療を終えるまで行えない。

・装置を外す時間が長いと効果が巻き戻ることがある。(114時間以上、正しい位置で使用する)

床矯正の適齢期

 床矯正は成長期であるお子様の歯並び改善を目的としたものであり、5歳〜10歳くらいの小学校低学年から治療を始めるのが望ましいです。

 床矯正は歯の生える場所を広げていく治療となります。510歳時の子供は、顎の成長を利用し、永久歯に生え替わる前に対処できればより負担の少ない治療が可能です。

 永久歯が生え変わる6歳時に一度チェックのため、お越しいただけると早い段階で治療をすることが可能です。

床矯正の期間

 治療期間は子供たちの歯の状況によりさまざまですが、最低1年、長くても2年で終了するケースが多いです。

治療期間中は、1ヶ月に1度は必ずメンテナンスのために来院いただくことを推奨しています。経過観察と調整、虫歯リスクを抑えるためのお掃除などを行います。機能的にも問題が解消し、見た目も良くなったと判断したところで治療は終了となります。

床矯正の費用

治療費は調整料も含めて、10万円(税抜)で提供しており、1ヶ月1度のメンテナンス料を頂戴しております。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布などもご予約いただけます。3ヶ月先のご予約もお気軽にどうぞ。

045-331-6316

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前:9:30~13:00
午後:14:30~19:30
△:土曜日は16:00まで

休診日:木曜・日曜・祝日
祝日がある週の木曜日は診療しております。

045-331-6316

〒240-0006
神奈川県横浜市保土ヶ谷区星川 1-1-2 ダイゴプラザ2F

相鉄線「星川駅」より徒歩1分